ショサイヘルシーチョコレート公式ホームページ

Xocai.com

ヘルシーチョコレートであなたも減量!

今日、肥満や不健康な体重増加で悩んでいる人はおおぜいいます。その大きな原因のひとつがフリーラジカル(不対電子をもつ原子や分子)です。

フリーラジカルが体重増加の一因になっていることは、すでの多くの研究によって明らかにされています。例えば、オレゴン州立大学ライナスポーリング研究所の研究グループは、酸化ストレス(フリーラジカルによるダメージ)と増加する肥満の間には直接的な相互関係があると報告しています。またフロリダ大学の研究では、植物性化学物質(及び抗酸化物質)が豊富に含まれる植物を摂取することが体内の酸化ストレスを減らすのに有効で、結果的に体重増加のリスクを抑えることができると報告しています。

また別の研究は、チョコレートが減量に有効であると示しています。チョコレートには食欲を抑え、血糖値を正常に保ち、さらには気分向上、渇望のコントロール、また遺伝子調節などの作用があるからです。

ビデオ (現在、日本語字幕準備中。近日公開予定)

「2010年6月21日、私の体重は249ポンド(113キロ)ありました。でもショサイ・ヘルシーチョコレートを食べ始めて12週間後、201ポンド(91キロ)まで減量することができました。減量プログラムはこれまで多く試してきましたが、これほど大きな成果を得られたのは初めてです。活力は増進し、どうしても食べたいという渇望はなくなりました」

(ジェニファー・ルーカス)

ショサイ・ヘルシーチョコレート

効能試験

アメリカン・ジャーナル・オブ・バリアトリック・メディシン(米国肥満医療ジャーナル誌)2011年12月号に、ショサイ・プロテイン・シェイクを対象に行われたパイロットスタディ(効能試験)の試験結果が発表されました。以下はその詳細です。
 

誌名:米国肥満医療ジャーナル誌

被験者:50名

試験期間:12週間

平均減量値:31.2ポンド(14キロ)

被験者維持率:100%
 

結果:際立った減量結果に加え、被験者からは、体型サイズの減少、空腹/飽食反応の改善、血圧、コレステロール値の低下など好ましい結果が得られたとの報告があった。


ココアと遺伝子の関係

日本人研究グループは、ココアを摂取すると、脂肪代謝に関わる遺伝子が制御されることで、肥満や体重増加が予防できる可能性があることを突き止めた。同研究グループは、ネズミを2つのグループに分けて、一方には純ココアを豊富に含む高脂肪食を、もう一方にはココアを含まない高脂肪食を与えた。その結果、ココアを与えたネズミの方が体重、体脂肪、血中脂質いずれも少なかった。これはチョコレートに体内の脂肪燃焼、発熱性を高め、脂肪代謝や脂肪蓄積を改善する可能性があることを示すものである。

※本記載内容は米食品医薬品局の評価を受けたものではありません。本製品はいかなる疾病の検査、治療、治癒、予防をも目的としたものではありません。

更に詳しく

 

 

科学的研究

チョコレートの科学

ショサイ・ヘルシーチョコレートの圧倒的なORAC6値

powered-by-euglobe