ショサイヘルシーチョコレート公式ホームページ

Xocai.com

“カカオ”− 天からの恵み、抗酸化物質の王様

チョコレートって本当に健康に良いの?

はい、チョコレートはとても体に良いのです。その理由は:

フリーラジカルという言葉を聞いたことがありますか。フリーラジカルとは、不対電子、つまりペアになるべき相手のいない電子を持つ不安定な分子または原子のことで、これが他の物質と反応しようとしてラジカル(過激)な動きをし、その結果、健康な細胞は傷つけられ、酸化が進み、人体は不健康な状態になってしまうのです。

これに対抗するのが抗酸化物質です。その抗酸化物質を自然界の食物の中で最も多く含んでいるのがヘルシーチョコレートの原材料カカオです。抗酸化物質はフリーラジカルを中和し、酸化を抑えてくれるのです。

「これは医療の歴史において最も重要な発見です...カカオの抗酸化物質がどれほど重要かと言うと、極めて重要だと言えるでしょう」

―ハーバード大学ノーマン・ホレンバーグ博士:カカオの抗酸化物質の効果について

カカオには多くの植物性栄養素が含まれていますが、その中でも特にポリフェノールは最もパワフルな抗酸化物質として広く知られ、またその抗炎症効果も注目されています。カカオに含まれているポリフェノールの中でも特に効果が高いのがフラボノイドです。

多くの研究から、フラボノイドには以下ような効果があることが認められています。

  • 体全体の炎症を抑える。
  • フリーラジカルの働きを抑制する。
  • 心臓や血管を保護する。
  • 免疫システムをサポートする。
  • 体内の抗菌・抗ウィルス性を高める。
  • 血管を弛緩、拡張する。
  • 血糖値を改善する。
  • 脳を保護する。
  • 細胞の完全性を保つ。
  • 肝臓を保護し機能を回復する。
  • ホルモン活動を改善する。
  • 等。
     

ビデオ

ORAC6(オラック)とは?
食品の抗酸化物質の含有量を測定するため米農務省によって開発されたのがORACテストです。ORACは、値が表示されている食品であれば、消費者はどれだけの抗酸化物質が含まれているのかを客観的に知ることができます。ORAC6は、6種類の抗酸化物質の計測値の合計を示すiCT研究所認定の数値です。そしてそのORAC6値が圧倒的に高いのがショサイ製品なのです。


知っていますか?

  • チョコレートはアステカ文明やその他のメソアメリカ文明の古代人によって作られた食品です。生のカカオ豆を挽き、チリやその他のスパイスを混ぜて“ショコラトル”と呼ばれる飲み物を作って飲んでいたのです。ショコラトルを飲むと力が湧き、パワーやスタミナもつくと信じられていたのです。
  • “チョコレート”という言葉は、この古代アステカ語のショコラトル(xocolatl)の“xoco”と“atl”(苦い水)が語源になっていると言われています。
  • この時代、カカオ豆は大変貴重で、そのため貨幣として用いられていたこともありました。
  • ココアペースト2ポンド(約900グラム)の作るのに、カカオ種が300〜600個(10ポンド)必要です。
  • カカオには45種類以上の栄養素や健康増進成分が含まれています。

※本記載内容は米食品医薬品局の評価を受けたものではありません。本製品はいかなる疾病の検査、治療、治癒、予防をも目的としたものではありません。

powered-by-euglobe